「SUNROOFアップデート2.4」中古車の検索性と比較体験向上のための機能を実装しました

SNROOFグラフ

 

「SUNROOFアップデート2.4」中古車の検索性と比較体験向上のための機能を実装しました

 

株式会社Telescope運営の自動車比較メディア「SUNROOF」5回目の大型アップデートを行い、サイト内の中古車の検索性と比較体験の向上のための機能を実装しました。

今回は比較体験の最大のストレスであり、CVR損失の最大要因と想定していた中古車掲載の仕組みを解決することができました。

今回のアップデートにおける新機能・改善は以下の5項目となります。

 

1. 在庫切れの中古車を一覧ページから排除する仕組みを実装

2. 在庫とリアルタイムに近い速度で掲載状況を連携する仕組みを実装

3. BMW、MINI、ベンツなどのメーカーの中古車を追加

4. トップページ検索機能改善

5. 走行距離・燃費の表示方法改善

 

今回のアップデートによってSUNROOF内における中古車の発見 → 比較 → 意思決定のプロセスのストレスが排除され、より精度と満足度の高い比較体験を提供することができるようになったのではないかと考えています。

各機能の詳細情報については以下に記載しているのでよろしければ読んでみていただけると嬉しいです。

SUNROOFサービスイメージ画像

 

1. 在庫切れの中古車を一覧ページから排除する仕組みを実装

掲載元サイトにおいて在庫切れによって掲載終了となっている中古車案件をほぼリアルタイムでSUNROOFの中古車一覧比較ページから排除する仕組みを実装しました。

今後はSUNROOFの中古車一覧ページには在庫が存在し、実際に購入することができる中古車から並ぶ仕様になります。

これによって、ユーザーが求めている中古車を選択した際に掲載終了ページに飛んでしまう体験のロスを解消できるようになりました。

掲載終了はCVRの損失の最上位要素という認識をしていたので、この解消によって比較体験のかなりの向上が期待できると考えています。

 

2. 在庫とリアルタイムに近い速度で掲載状況を連携する仕組みを実装

上記の在庫切れ中古車の対応に際して、中古車の掲載元サイトの在庫状況をほぼリアルタイムで追い、SUNROOFの中古車掲載に反映させます。

新規案件や掲載終了や在庫切れをリアルタイムで判断し、ユーザーにより満足度の高い中古車一覧ページを返すことを目指しました。

 

3. BMW、MINI、ベンツなどのメーカーの中古車を追加

BMW、MINI、ベンツなど、これまで正規に掲載されていなかったメーカーの中古車を掲載しました。

これで主要な自動車メーカー全てを掲載することができました。

中古車の掲載台数についても引き続き拡大していく予定です。

 

4. トップページ検索機能改善

PC版サイトのトップページ検索機能における選択項目の表示方法を改善しました。

選択済み項目をオレンジにハイライト表示する仕様に変更しました。

検索機能のUI/UXは更に改善を目指して開発を続けていますので引き続きアップデートしていきます。

 

5. 走行距離・燃費の表示方法改善

中古車一覧比較ページ及び詳細ページにおいて中古車の走行距離・燃費の表示をより分かりやすくしました。

また一部の中古車で走行距離・燃費のデータが誤っていたエラーを解決しました。

 

 

これからのSUNROOF

 

SUNROOF イメージ画像

 

今回のアップデートで同市場の既存サービスとの機能単位での差をほぼ埋められることができたので、今後は独自の機能やコンテンツの開発にシフトし、ユーザーにSUNROOFだけのオリジナルな価値を提供することを追い求めていきます。

行く先には、一度の体験で「自動車比較」における第一想起が取れるような鮮烈で価値あるブランドシフトを叶えていきたと思っています。

 

次回のSUNROOFアップデート2.5においては以下の項目を実装予定です。

1. スマホ版サイトの絞り込み機能拡充

2. SUNROOF Selection開始

3. 一覧比較ページの平行ナビゲーション

4. スマホ版サイトのトップページ検索機能

 

鋭意改善していきますので、引き続き株式会社Telescope並びに自動車比較メディア「SUNROOF」にご注目いただけると幸いです。

 

 

株式会社Telescope代表 山内遼

 

 

Telescope Inc.