Telescopeのメルクマール – 3年以内に時間対到達時価総額を歴史上最大に –

Telescope Photo

 

株式会社Telescopeは、2017年6月に自社プロダクトである自動車比較メディア「SUNROOF」(https://sun-roof.jp/)をリリースしました。

初期から検証していた事業変数の仮説がクリアになり、確度の高い事業計画及び事業戦略の見通しが立つに至りました。

 

SUNROOF イメージ画像

 

ここで、改めて運営サービス「SUNROOF」の中長期的な事業目標の確定、Telescope Inc. の会社としての視座を鼓吹すべく、

株式会社Telescopeのメルクマールを設定するに至りました。

 

 

メルクマール(Merkmal)とは、一般的に最終目標を達成するための一連の過程の中での中間指標や目印、すなわち中間達成基準や中間地点でのゴールの意です。

ドイツ語とのことです。

 

 

この度、株式会社Telescopeは会社のメルクマールを

「3年以内に時間対到達時価総額を歴史上最大にする」(日本のインターネット企業史において)

と定めました。

 

 

身近なベンチマークとしては、約3年で時価総額300億円超で上場した株式会社Gunosyの時間対到達時価総額を超えることを目標とします。

 

日本のインターネット世界において鮮烈な偉業を成し遂げてきたIT企業の轍を相手取ってそれを凌いでいこうとするのだから、

並大抵の所業でないことは重々理解しています。

周りに揃い踏んで割拠する卓越の好敵手たち、あるいは我々の遥か先にいる茫漠とも見える先人をリスペクトした上で、尚実現可能だと思っています。

必ず叶うと確信を持っています。

 

遠大でいて確信できるメルクマールと、それを実現するプロダクトを持って、株式会社Telescopeは変わらず遠路航行しております。

変わらぬご期待を掛けていていただければ幸いに思います。

 

 

また、力を貸してくださる新しい仲間も常に探しています。

株式会社Telescopeに興味を持ってくださる方はお気軽にご連絡ください。

 

 

株式会社Telescope代表 山内遼

 

 

Telescope Inc.