株式会社Telescope SEOブログ「Googleがページネーション(rel="prev", "next")のサポートを正式に終了」サムネイル画像
Telescope SEO Blog

Googleがページネーション(rel=prev/next)のサポートを正式に終了

2019年2月21日, Googleがページネーション(rel=”prev”, rel=”next”)のサポートを正式に終了することを公式のSNSなどで発表しました.

ページネーションのサポート終了について現在発表されている情報

  • Googleはrel=prev/nextのページネーションを数年前からインデックスには使用していなかった
  • 今回正式にサポートの終了を発表し, ドキュメントも削除する
  • 分割されたページのクラスタリングの指標としても rel=prev/next のページネーションは一切使用しない
  • Googleは全てのページがそれ単体で独立して成立することを推奨

質問「Googleは今後も分割ページを同一セットにクラスタリングするためにページネーションタグを使用するのか?」

回答「Googleは rel=prev/next を一切使用しない.」

Google公式発表

Google Webmasters 公式Twitter

「我々のインデックス指標を評価するにあたって我々は rel=prev/next のサポートを終了することを決定しました. 研究によると, ユーザーは単独で完結するページを好みます. しかし, 複数に分割されたページもGoogle検索においては依然問題にはなりません. あなたのユーザーにとって何がベストかを考え実行してください!」

Google 金谷武明氏 Twitter

Googleが今後ページネーションについて推奨していること

GoogleのJohn Mueller(ジョン・ミュラー)氏は, Googleは全てのページがそれ単体で独立して成立している状態が望ましいと発言しています.

分割されたページがどのようにランキングに影響を与えるのかは今のところ不明です.

しかし, ページネーションによってコンテンツを複数のページに分割するのではなく, 単一のページにコンテンツを集約することをGoogleは少なからず推奨しています.

ページ分割した方が明らかにユーザーのためになるウェブサイトも存在すると思うので, あくまで “Know and do what’s bets for *your* users!”(あなたのユーザーにとって何がベストかを考え実行しろ)ということなのでしょう.

Googleのページネーションの取り扱い, 評価については最新情報が公開され次第追記 / 記事化していきたいと思います.

株式会社Telescope SEO担当 山内遼

SEOのご相談は, 問い合わせフォーム よりご連絡ください.

Telescope SEO Blog トップ

株式会社Telescope概要

社名    株式会社Telescope(Telescope Inc.)

代表者   山内 遼(代表取締役)

所在地   東京都渋谷区円山町28-4 大場ビルA館 6階B室

設立    2016年7月7日

資本金   4,194万円

事業内容  自動車比較メディア「SUNROOF(サンルーフ)

Telescope Inc.(株式会社テレスコープ)トップ


Haruka Yamauchi

株式会社Telescope代表取締役社長 / CEO