Telescope SEO Blog「PageRankを超えて 〜 サイテーション, メンションとSEO 〜 サムネイル画像
Telescope SEO Blog「PageRankを超えて 〜 サイテーション, メンションとSEO 〜

PageRankを超えて 〜サイテーション, メンションとSEO〜

先日CyberAgnetのSEOラボの木村氏による以下の記事を読み, 面白い点があったのでここにまとめます.

サイテーション, メンションが検索順位の相関因数に

これまで外部リンクとはPageRankが渡るリンクを重視した施策として捉えられてきました.

しかし今日, PageRankを渡さないnofollow属性のリンク, またはリンクがなくともサイトのコンテンツに言及, 引用されることが検索順位の相関因数であることが判明したという旨が今回の記事で言及されています.

多くのSNS, CGM系のウェブサイトでは外部リンクがデフォルトでnofollowになっています.

Twitter, Facebook, YouTube, Wikipediaなどは外部リンクは基本的にnofollowです.

しかしこれらのリンクや, リンクがなくとも言及されるケースがSEOに寄与する可能性があるというのが今回の議論です.

検索順位の高い優良なサイトほどサイテーション, メンションが付くのもまた自然なことなので, これがランキングアルゴリズムだと断定するのは余りにクソほど安直だと思います.

また, PageRankとディスカバリー導線, クローラビリティの指標を混同するのも愚かです.

しかし, dofollowや<a>タグだけが外部評価の指標ではなくなるというのは面白い傾向だと思います.

いずれにしても, それがnofollowであれメンションであれ, SNSや外部サイトに引用や言及をされやすいサイト設計やコンテンツ設計はそれなりに重要になってくるのかなと思いました.

元記事の要約は以下にまとめています.

元記事:今やるべきSEOとは? 「グーグル検索と検索者が好むWebサイトとコンテンツ」を木村氏が解説(https://webtan.impress.co.jp/e/2019/02/28/31961

YMYLとEAT

YMYL

YMYL:将来の幸福や健康, 財務の安定性, またはユーザーの安全に影響を与えるページ

・ショッピングまたは金融取引ページ

・財務情報に関するページ

・医療情報に関するページ

・法律情報に関するページ

・市民にとって重要なニュース記事または公的/公式情報に関するページ

EAT

EAT:Expertise(専門性), Authoritativeness(権威), Trustworthiness(信頼性)

・高いEATの医療コンテンツは医学的専門知識を持ち資格を持つ人または認定を受けた機関が作成することが望ましい

データから見るGoogle

以下の項目など180項目で研究が行われている

・サイト自体, サイト運営者を構成する要素

・サイトドメインのボリューム感と安定性

・コンテンツの単語数, キーワードの量

・サイトに集まる外部要因

・ユーザー行動

検索順位との関係性が高い項目

(1)被リンク数

(2)キーワードの出現回数

・検索結果1位〜5位のキーワード出現回数の中央値は15回程度

・キーワード数が少なくなるにつれて検索結果の順位が下がっている

・誰が見てもどのトピックを扱っているコンテンツか分かるものが上位表示される傾向にある

(3)ページの長さ, 単語数, ユニーク単語数, 総バイト数など

・ページの長さ, 単語数, ユニーク単語数ともに多い方が, 検索結果の上位に表示される

(4)メンション数

・オンライン上のメンション数, サイテーション(リンクはないが言及されている数など)の重要度が上がってきている

・nofollowに干渉しない

(5)サイトの平均滞在時間

・サイトの滞在時間と順位の相関関係はあるものの, 一概に長ければ良いというものではない

・クエリ, Webサイトによってユーザーの理想的な行動は異なる

(6)h1の位置

・上段からh1の距離が短いものの方が上位表示されやすい

・ファーストビューの上の方に目立つようにある方が良く, トピックスが分かりやすいタイトルや見出しをつける方が良い

検索順位との関係性が一定ある項目

(1)メインコンテンツの画像数

・テキストだけのページよりも画像数が多いページの方が情報量が多いとみなされる傾向

・現時点では画像の質(内容)と検索順位の相関性はなし

(2)発リンク

・信頼度の高いサイトへの発リンクはポジティブに働く

・公的機関, 論文などの信頼できる情報へのリンク

(3)広告占有面積

・広告があるからといって検索順位が落ちるという関係性はない

(4)サイト運営者情報

・1,000ワード, 20位以内のサイトでは運営者実態が確認できないアノニマスサイトは全体の3%しかない

・ほとんどのクエリで運営者情報が確認できないと上位表示されない

これから行うべきSEO施策

・General Guidelines の高評価要素 + 現在の検索エンジンの上位表示要素 + 現在のユーザーの高評価要素

(1)検索ニーズを満たすコンテンツを用意する

(2)コンテンツ量を担保する

・トピックスに関するページ数が増えると専門性が上がり評価が高くなる → サイトの規模感も大きくなる

・ページごとのコンテンツ量が少なすぎるのは検索エンジンからもユーザーからも評価が低い

(3)運営団体を明示する

・HTPPSの証明書, Whoisにマスクをしない

・サービスサイトの場合はコーポレートサイトと相互リンクする

・Googleマイビジネス, Wikipedia でも実態を把握できる

(4)トピックが分かる見出しにする

・画像もコンテンツとの関係性があって分かりやすいものにして, タイトル / 見出しもトピックスを示す分かりやすいものにする(この施策で直帰率も下がる)

(5)被リンクを獲得し, 適切な発リンクを行う

・リンクはnofollowにせず, コンテンツで紹介したサービスや引用元へリンクする

(6)サーテーション, メンションを獲得する

・SNSなど

・指名検索を獲得するとサイテーションポイントが上がる可能性

・ログイン後のマイページに価値を持たせ検索させるなど

(7)読了させるコンテンツにする

・ヒートマップを見てコンテンツ内のボトルネックを見つける

・読まれている部分は記事上部へ移動し, 離脱が多いポイントは記事末に移動するか削除するなど

・先回りリンクの配置(読了後ユーザーなど)

(8)上位表示ページの頻繁なクロールを確保する

・頻繁にキャッシュ更新しなければ検索順位が落ちそうなページはサイトマップの上位に置いて毎日クロールを促す(特に大規模サイトではこのような施策が必要なケースがある)

(9)ユーザーにストレスを感じさせない表示速度を担保する

株式会社Telescope SEO担当 山内遼

SEOのご相談は, 問い合わせフォーム よりご連絡ください.

Telescope SEO Blog トップ

株式会社Telescope概要

社名    株式会社Telescope(Telescope Inc.)

代表者   山内 遼(代表取締役)

所在地   東京都渋谷区円山町28-4 大場ビルA館 6階B室

設立    2016年7月7日

資本金   4,194万円

事業内容

Telescope Inc.(株式会社テレスコープ)トップ


Haruka Yamauchi

株式会社Telescope代表取締役社長 / CEO